読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お絵描き中!

イラストレーターYukiの雑記

元カフェ店員がおすすめする、一番おいしい「ゆずティーのもと」はこれ!「北上村ゆず王国 つぶつぶゆず」

いいもの

まだまだ寒い日が続きます。

この季節に身体を芯から温めるのにぴったりな、とってもおいしいゆずティーに出会えたのでご紹介します!

 

f:id:Yuki222:20170120174320j:plain

 

 

 北上村ゆず王国 つぶつぶゆず

おすすめは、こちらの「北上村ゆず王国 つぶつぶゆず」。

 

 

 

ゆずティーのもとは色々なのが売られているのですが、今のところこれが一番だなと感じます。教えてくれた母に感謝!

 

ほかの商品と似ているようで、この「つぶつぶゆず」は文字通り「一味違う」のです!

 

 

ゆずティーは結構当たりはずれがある

私は以前カフェ店員っぽいバイトをしていました。(正確には、飲食コーナーのあるパン屋さんで飲み物やホットサンドを作ったり出したり。)そんな私に言わせると、ゆずティーって結構当たりはずれがあるような気がします。

 

私が働いていたお店のメニューにもゆずティーがあったのですが、瓶に入った「ゆずジャム」のようなものをスプーンですくってカップに入れ、お湯で溶くというものでした。

 

市販の「ゆずティーのもと」は大体こういうものだと思うのですが、ジャム状だと寒い時期や冷蔵庫に入れていた場合、固くなってしまって溶けにくいことも…。溶け残ったジャムの固まりがあったりすると、ちょっとげんなりしてしまいます。

 

また、ゆずティーのもとには、ママレードジャムのようにゆずの皮が入っているものが多いのですが、この皮が苦かったり、ゆずティーの味自体が甘すぎたり…ゆずティーの風味は大好きなのですが、これまで「完璧においしい!」と思えるゆずティーのもとになかなか出会えていませんでした。

 

 

「つぶつぶゆず」のいいところ

「つぶつぶゆず」の特徴は、まず、はちみつのようなとろみのあるテクスチャです。ジャムのような粘度ではないので、温度の低いお湯でもするっと溶けてくれます。

 

というか、パッケージにも書かれていますが、「つぶつぶゆず」はそもそも冷たい水やお酒でも溶ける「アイス用ゆず茶」なのだそう。私はまだホットでしか飲んだことがありませんが、冷たい水や炭酸水で作るのも絶対においしいと思います!

 

そして「つぶつぶゆず」は溶けやすいだけでなく、優しい甘さとほんのり香るゆずの香りで本当においしく、あっという間に飲み干せます。

 

カップの底に沈む細かい粒状のゆずの皮も、苦すぎず、しっかりゆずの風味と甘みがあって、スプーンですくっておいしく食べちゃいます。

 

 

「つぶつぶゆず」のゆずティーの作り方

お湯で溶いて飲むだけ!です!

 

f:id:Yuki222:20170120184307j:plain

 

 「ちょっと少ないかな?」と思うくらいの量を溶くのがおすすめです。さっぱりしていて、ほんのり甘くていい香りで、ついついお代わりしてしまいます。

 

 

購入できる場所

我が家の近所では大きいスーパーに行けば売ってありました。母はいつもカルディ―で買っているそう。

 

Amazonや楽天にも取り扱いがあります。が、Amazonでは残念ながらまとめ買いしかできないようです。

 

 

 

メーカーの商品ページでもご購入できます。

北川村ゆず王国 / つぶつぶゆず

 

とてもおいしいので、ゆずティーが飲みたい方はぜひ一度試してみてください。

夏はアイスで飲むのが楽しみです。