お絵描き中!

イラストレーターYukiの雑記

「履歴書は手書きすべきか」論争に対する私なりの終止符

f:id:Yuki222:20170225221832j:plain

 

f:id:Yuki222:20170225222259j:plain f:id:Yuki222:20170225222343j:plain f:id:Yuki222:20170225222403j:plain f:id:Yuki222:20170225222426j:plain

 

「履歴書の内容は盛るべき」「選考では多少嘘をついてでも、自分を良くみせるべき」というアドバイスがあります。私は、これらのアドバイスは正しいと思います。

 

ただ、自分を偽るときは「こうなりたいと思う方向に偽るべき」と思います。

 

パソコンで作成すれば早く済む書類作成をわざわざ手書きで行うような人物になりたいとは思っていないのに、無理して履歴書を手書きして「私は履歴書を手書きする人物です」とアピールして、それを高く評価してくれる企業に入っても、働くうちに会社とのミスマッチを感じるようになります。

 

就職活動の目的は自分に合った会社と出会うこと。そのためには、「合わない会社から落とされること」も必要です。「どこでもいいから入れてほしい」というわけではないはずです。

 

就活では迷い悩むことも多いと思いますが、「自分が大切だと思うことを同じように大切にする会社との縁をつなぐためにはどうすべきか」を考えると、判断基準がクリアになるかもしれません。